企業情報

社長ごあいさつ

成長と信頼、その先へ

当社は、2005年の会社設⽴以来「駅・街・⼈をつなぎ、新たな価値の創造をめざす」という企業理念のもと、JR東⽇本グループの⼀員として、駅と⼀体となった⼤規模開発に携わり、東京駅直結の「グラントウキョウサウスタワー」や新宿駅直結の「JR新宿ミライナタワー」等、⾸都圏における駅直近の⾼品質・⾼性能なオフィスを提供してまいりました。2021年度は「KAWASAKI DELTA」の全体開業と、⾃社単独開発第2弾となる「JR⽬黒MARCビル」を開業し、着実に成⻑を続けています。
さらに、2024年度末に第Ⅰ期開業予定の⾼輪ゲートウェイシティ(仮称)におけるまちづくりの推進、JR東日本グループとしての不動産ファンド事業を通じたくらしづくり・まちづくり等、事業領域のさらなる拡⼤に取り組んでまいります。
今後も、お客さまに安⼼・安全・快適な空間を提供できるよう、BCP機能強化やビルのバリューアップを⾏い、お客さまの信頼とご期待にお応えするとともに、コンプライアンスや環境負荷低減等の社会的課題の解決を強く意識した社員⼀⼈ひとりの活動を通じて、ESG経営にも積極的に取り組み、より魅⼒あるビルづくりに努めてまいります。
引き続き、皆さまの⼀層のご愛顧を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

株式会社
JR東日本ビルディング
代表取締役社長 石川 明彦