ESG

環境基本方針・環境経営に関する目標

環境基本方針

ジェイアール東日本ビルディングは、事業活動と環境保護の両立に真摯な姿勢で取り組むことを通じ、 企業理念である「VALUE BUILD」を環境分野においても目指します

  1. お客さま・協力会社とともに、省エネ・省資源を推進し、地球温暖化の原因となるCO2排出量の削減に努めます
  2. 廃棄物を適正に処理するとともに、リサイクル率の向上に取り組みます
  3. ビル周辺にとっても快適な環境の提供を通じ、地域社会に貢献します
  4. 再生可能エネルギーの導入等、新たな技術の検討と積極的な導入に取り組みます
  5. 環境汚染物質について適正に管理・処理するとともに、削減や代替物質への転換を進めます
  6. 従業員一人ひとりの環境保護意識の向上を図るため、教育・啓蒙活動に積極的に取り組みます

環境経営に関する目標

  1. 東京都環境確保条例に基づくCo2削減義務を達成します
  2. 東京都環境確保条例に基づく優良特定地球温暖化対策事業所認定の取得・維持を推進します
  3. 省エネ法に基づく単位面積あたりのエネルギー使用量を5年度平均で1%削減します
  4. 2030年度までに、下記資源循環目標を達成します
  • 廃棄物リサイクル率の向上(85%以上)
  • 単位面積あたりの廃棄物排出量の削減(2013年度比 15%以上)
  • 単位面積あたりの食品廃棄物最終処分量の削減(2020年度比 70%以上)